食べる順番の大切さ!

健康診断からのアドバイス3点

健康のための一歩を踏み出すために!

 

1,食べる順番を変えて、太りにくい体に!

 

食べる順パンを変えるだけでこれだけ変わってしまうなんて!
私も実際に変えてみました。
胃腸もスッキリ!
便通も明らかに変わってとても快適になりました。

野菜⇒タンパク質⇒炭水化物

 

野菜:きのこ、海藻
食べ過ぎ・体重増加・血糖値の急上昇を防ぐ(一口30回、5〜10分かける)
生野菜は両手一杯、熱を通した野菜は片手一杯

 

タンパク質:肉、魚、豆、大豆製品等

 

炭水化物:ご飯、パン、麺類

 

2,毎日体重測定をしましょう。

 

体重測定は、自分自身の健康状態を知るための大切なバロメーター!
毎日の測定は体重の増加を抑えるための効果にもなる。
できれば記録も!
最近の体重計はパソコンでデータを管理したりも出来るスグレモノが多いようです。
測定項目が体重・体脂肪率の他に、
内臓脂肪レベル・筋肉量・基礎代謝量・体内年齢・推定骨量・体水分率・BMIまで測定してしまうものまであります。
ぜひ、この機会に
多機能の体重計『体組成計』を新たに購入なさってみては?

 

お勧めの多機能体重計はコチラです

 

 

3,+10から始めよう!
今より10分多く体を動かして、健康寿命を延ばしましょう。

 

 

検診1 検診2