高血圧をたった3日間で下げる食事療法

高血圧をたった3日間で下げる食事療法

 


 

 

厚生労働省発表の「平成18年 国民健康・栄養調査の概要」によると、
全国の高血圧患者数はなんと4000万人に上ると言われています。

 

〇高血圧と診断された場合の病院の生活アドバイスは?

 

「塩分を控え適度な運動をして、処方された薬を飲んでください」
と言われ降圧剤を処方されます。

 

〇高血圧の薬は一生飲み続けなきゃいけならないんですか?

 

残念ながら一生おつき合いしている方が多いようです。
専門家いわく中には改善されて薬との縁が切れる方もいるようですがとても少数です。

 

もちろんその薬のお陰で脳卒中、心筋梗塞、動脈硬化、腎不全などの
命にかかわる発作を引き起こすリスクを低減していることは間違いありませんし、
長寿をまっとうした方々もたくさん私は知っています。

 

 

〇高血圧の薬を飲み忘れたときなどは?

 

とても危険な状態になると予測されます。
つまり、心筋梗塞、動脈硬化、腎不全などの命にかかわる発作を引き起こす
可能性が多く、医師の判断なく薬を中段することは出来ません。

 

しかし、最近では塩分を減らすことにこだわるより、
高血圧改善のポイントは他にあることがわかってきました。

 

安全に血圧を改善し、しかも自宅で出来る方法があるらしいのです。

 

【高血圧】薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血圧が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き

 


詳細はこちら

 

高血圧をたった3日間で下げる食事療法関連ページ

高血圧の原因
日本人には血圧が上がりやすいタイプが多く、高血圧若しくは高血圧予備軍 とよばれる人が4000万人以上いると言われています。血圧が高い状態を放って おくと、脳、心臓、腎臓などの血管に負担をかけ動脈硬化が進んで脳卒中や 狭心症、心筋梗塞、腎臓障害などの合併症を起こしてしまいます。 そのため、 高血圧の人の死亡率は健康な人の3倍にもなりガン死亡者を大きく上回っています。 高血圧の原因としては、毎日の食生活によるものと遺伝が考えられます。
タチの悪い高血圧が!3週間で正常化する方法は?
放っておくと脳卒中、心筋梗塞、心不全などの大病の元になる可能性が 大きいです。 しかし、半数以上の人が病院の治療を受けても改善しないという事実があることを あなたはご存知ですか?